音楽ストリーミングサービス “Soniphy” スタート!

アメリカ最大のがんセンターにおける臨床研究、
表参道ヒルズや資生堂等をはじめとする空間デザインノウハウ、
基幹病院での広域における不安感等軽減音楽の実績、
理化学研究所との長期間にわたる共同研究など、
膨大かつ最先端の知を結集した、

QOL向上支援音楽サービス “Soniphy” ついにスタートします!

gamen



QOL(クオリティ・オブ・ライフ = 生活の質)向上を支援する、
医療・福祉・健康分野向け統合型音楽ソフトウェア “Soniphy” サービスがスタートします。

機能別9グループ、全159曲という膨大なデータベース。
井出 研究所の技術とノウハウを結集し、まとめあげました。

イマジネーションの旅に出たり、指の運動で大切な誰かとコミュニケーションをしたり、
いつものお風呂を露天風呂にしてみたり、様々な「くうき」を作ってみたりといった、
様々な用途のプログラムが詰め込まれています。

つらい病で苦しんでいる患者さん達だけでなく、ケアをされている医療・介護スタッフ等の方々にとってもQOLの向上を支援するツールとなることを目指しています。

まずはこちらより、詳細な紹介をご覧頂ければ幸いです。
http://soniphy.com

BSフジ「革新のイズム」に井出所長が出演します。


kakushin


2015年3月27日(金) 21:55~ BSフジ「革新のイズム」に井出所長が出演します。

〜イノベーターの暴論〜 とサブタイトルがついているこの番組は、
井出所長による「ある強い一言」から始まります。
JRの発車ベルを刷新したことによる駆け込み乗車が減少した事例に始まり、
表参道ヒルズの音響空間デザイン、分子の音と、それを応用した苦痛軽減など、
井出所長と井出 音 研究所の仕事を俯瞰します。

特集ページはこちら
http://www.audi.jp/innovator/ism/i_06/index.html
本編の映像もご覧頂けます。

是非ご覧ください!

IMG_6442-2IMG_6453

新しいウェブサイトを立ち上げました。

新しいウェブサイトを立ち上げました。
その名も「井出祐昭プロデュース」
http://idephon.com/

井出所長が「音の花咲じじい」となり、広く音の種蒔きをするサイトです。
是非いろんなアイディアや興味の芽を見出して頂ければと思います。
また、「音の役立ち隊」という参加型のフォーラムもあります。
情熱やアイディアや議論、質問や感想などなど、どしどし言いたいことを言ってもらえたら光栄です。

どうぞご期待ください。

体内分子の音楽・CDブック『分子の音』ついに刊行!
井出 音 研究所 × 理化学研究所 × エイベックス × 毎日新聞社

身体の中の分子を音に変換し、音楽化することに成功。
なんと、身体が音楽を奏でていた!
その事実のすべてを、音と解説によって載録!




理化学研究所の分子動力学計算の結果を、1/1,000,000Hz精度で音に変換。
そこにクリエイティビティが加わり、「分子の音楽」が創造されました。

◆この本の役割
 1. 視覚的には見えなかったものが音によってわかるようになることで、
  科学的な指標として使えるということ。
 2. このようなプロセスから生まれた分子の音楽を人々が聴いたときに、
  医療分野等での可能性が生まれてくること。
 3. 分子とアーティストの間で共同作曲のようなことが出来たり、
  インスパイアされて今までなかった音楽が生まれたりなど、音楽そのものへの貢献。

◆トラックリスト
 Tr.1 血液型A <田中 文久>
 Tr.2 血液型AB <一色 このみ>
 Tr.3 血液型B <松岡 美弥子>
 Tr.4 血液型O <田中 文久>
 Tr.5 アポトーシスのたんぱく質(Ras/Raf)
   <田中 文久>
 Tr.6 アミノ酸(アラニン) <一色 このみ>
 Tr.7 アミノ酸(アスパラギン酸)<松岡 美弥子>
 Tr.8 ビタミンB1 <松岡 美弥子>
 Tr.9 セロトニン <一色 このみ>
 Tr.10 アドレナリン <松岡 美弥子>
 Tr.11 アンプラーグ(サルポグレラート)
    <一色 このみ>
 Tr.12 糖(グルコース) <松岡 美弥子>
 Tr.13 オキシトシン <一色 このみ>
 Tr.14 アラニン <サイン波>


◆詳細情報
 発売日: 8月2日
 タイトル分子の音 身体のなかのシンフォニー
 著者:荒井曜
 監修:中村振一郎・井出祐昭
 判型・製本:A5判・上製本
       総160ページ、CDアルバム付き(全14トラック/67分)
 定価:2940円(税込)
 発行:毎日新聞社

SHARP AQUOS PHONE サウンドフィードバック

SHARP の AQUOS PHONE 2013年夏モデルが発表になりました。
シャープ株式会社のFeel UXのデザイン思想のもと、
井出 音 研究所と共同開発したしたサウンドフィードバック、
並びに着信音・アラーム音が搭載されています。

サウンドフィードバックとは、操作に追従してスマートフォンが音で返事をするというもの。
写真をスライドさせて切り替えたり、画面に指をかざしたり、スマフォ自体を振ったりなど、
様々なアクションに音でフィードバックすることで、質感や存在感を際立たせています。

いままでにない、いわば「生きてるスマフォ」です。

◆KDDI au
 AQUOS PHONE SERIE SHL22 2013年7月下旬以降 発売予定

◆NTT DOCOMO
 ドコモ スマートフォン AQUOS PHONE ZETA SH-06E 2013年5月24日 発売
 ドコモ スマートフォン AQUOS PHONE si SH-07E 2013年6月下旬 発売予定
 ドコモ タブレット AQUOS PAD SH-08E 2013年7月下旬 発売予定

◆SoftBank
 AQUOS PHONE Xx SoftBank 206SH 2013年6月下旬以降 発売予定
 AQUOS PHONE ss SoftBank 205SH 2013年6月中旬以降 発売予定

また、プロモーションビデオがYoutubeで公開されております。
こちらではFeel UX が詳しく紹介されています。
サウンドフィードバックはどのようなものか、ご覧になって頂ければと思います。

発売まではしばらく時間がある機種もありますが、
まずは実際に店頭でさわって、面白い体験をしてもらえたらと思っています。


■SHARP Feel UX 特設サイト



■SHARP AQUOS PHONE Facebookページ

NHK WORLD「DESIGN TALKS」No.5 Sound Design 出演

【速報!!】

NHK WORLD DESIGN TALKS 大好評につき再放送決定!!
6/20〜21にかけて6回、世界130カ国に向けて放送されます!

再放送の日程は次の通りです。
 6月20日(木)※日本時間
  10:30~10:58
  14:30~14:58
  18:30~18:58
  22:30~22:58
 6月21日(金)
  2:30~2:58
  6:30~6:58

国内からは、下記リンクより御視聴ください。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/w/movie/




2013年5月16日(木)、17日(金)NHK WORLD「DESIGN TALKS」に、井出祐昭所長が出演いたします。
130カ国もの国々に放送される、海外向けの番組です。
全世界放送のため、英語吹き替え版のみとなります。

日本におけるデザインを、文化や歴史だけでなく、より根源的な視点など
様々な角度から見ることで、日本的な感性の豊かさ・鋭敏さを薫りたたせる番組です。

今回のテーマは “Sound Design”とし、
井出所長の仕事を中心に、「かそけき音」、「間」をキーワードに、
現代的な見えないデザインへの応用を様々に紹介。
発車音、チャイム、未来カー、表参道ヒルズの空間創造、
佐賀県医療センターにおける不安感軽減への取り組みなど、
人に対して音がどのように貢献できるかという観点で語られる。

すばらしい映像美と、司会のお二人の鋭いトーク、なにより井出所長が出演し、
日本の音のデザインを直接語るのが見所です。



放送日:2013年5月16日(木)

 ※国内では、「NHK WORLD」 ホームページ内より、インターネットストリーミング配信されます。
  時差の関係上、1回目の放送時間から以下のように配信されます。

 5月16日(木)※日本時間
  10:30~10:58
  14:30~14:58
  18:30~18:58
  22:30~22:58
 5月17日(金)
  2:30~2:58
  6:30~6:58

ご視聴方法
 ・パソコンでご覧になる方はこちら。
  http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/w/movie/

 ・スマートフォンでご覧になる場合には、予めアプリをダウンロードして下さい。
  http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/app/info/index_jp.html

詳細「NHK WORLD」 ホームページ

日本テレビ「未来シアター」にて、井出所長が特集されます。


井出所長を特集した7分のショートフィルムが、日本テレビ「未来シアター」で放送されます。

 ・生命を維持する体内の分子の動きを音に変換することに成功。
 (理化学研究所との共同研究)
 ・「分子の音」をベースに、超一流ミュージシャンが演奏する模様
 ・その音楽が、患者さんの不安を軽減させるために、佐賀県立病院に導入された。
 ・またその音楽が、東京九段の「アベ・腫瘍内科・クリニック」でのガン治療に役立っている。
 ・木の中を水が流れる音や、体内の分子の音も聴けます。

放送日は
 2013年2月15日(金)
 夜24:15~24:43

 「一人目の革新者は、サウンド・スペース・コンポーザーの井出祐昭。
  二人目の革新者は、シンガーソングライター・家入レオ。」
  ゲスト:ドランクドラゴン
  司会:羽鳥慎一、NEWS 小山慶一郎、加藤シゲアキ

深夜ですが、是非ご覧ください。
お楽しみに!

井出祐昭 × 大谷有紀 コラボレーション展示企画

「わたしたちにだって言いぶんがある。し、みんなにだって言いぶんがある。」
10月2日(火)- 10月14日(日) 代官山AL 1F mainspace にて開催中

みなさんの言いぶんに、井出は音で、大谷はその波長に
あわせたドローイングでお応えする回答形式の展覧会。

極度に高いレベルで、音と絵が交叉しています。

純粋にアートとして創り出した、井出の作品の中では非常に貴重な作品。

今回の立体音響作品と他2曲を特別収録した、
100枚限定 直筆サイン入りのCDも販売。
他では手に入れられない、とても貴重なCDです。



この機会を逃すことなく、会場まで足をお運びくださいませ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「わたしたちにだって言いぶんがある。し、みんなにも言いぶんがある。」
場所: AL 1F mainspace
  (代官山駅より徒歩約5分)
会期: 2012年 10月2日(火)〜10月14日(日)11:00〜19:00(最終日のみ18:00まで)
Map: http://goo.gl/maps/5iu9F
URL: http://al-tokyo.blogspot.jp/2012/09/blog-post_18.html

セレブリティ着信音1『天使のハープ』  リリース

セレブリティ着信音1『天使のハープ』がリリースしました。

「着信音の元祖」井出祐昭と一色このみによる、
元祖ならではのノウハウが凝縮された至高の着信音。

着信があると、優しくてきらきらした、
ハープの音色があなたの周りに漂います。

こんなちょっとしたことで、自分も周りの人も、
きれいな気持ちになるのではないでしょうか。

音で空気をきれいにする――
携帯という最も身近な持ち物から。


iTunesでのご購入はこちら



Amazonでのご購入はこちら


iTunes storeとAmazonにて配信
12曲入り 1500円

元祖・発車音 新宿駅・渋谷駅の音 着信音 リリース

あの『元祖・発車音 新宿駅の音(1989)』が、
iPhone向け着信音になりました。

現在色々な駅で耳にする電車の発車ベル。
その元祖は約20年前、新宿駅に生まれました。
シンプルで短い音楽のように聞こえるが、果てしなく奥は深い。

それは一日あたり百数十万人が耳にする音であり、駅の利用者は毎日のように聴く音。
危険を知らせ、安らぎを与える音。

あの発車サウンドを、iPhone専用にリマスタリングしました。
あなたのiPhoneから懐かしのメロディが鳴ります。

ご購入はこちら



iTunes Store(iPhoneからアクセス)にて配信
1曲 250円 全22曲